高知県出発でマイクロバスをお探しですか?

マイクロバスの手配ならお任せ!一括見積りで料金を比較チェック!
無料!見積り・手配スタート
マイクロバスの達人が選ばれるワケ

マイクロバス牧場が選ばれるワケ

  • マイクロバス貸切料金の相場がわかる
  • バス会社に直接依頼するので手配手数料が不要
  • インターネットからの問い合わせは24時間受付


高知の貸切マイクロバス料金目安

マイクロバスを運転手付きでチャーターする場合、国土交通省が定めた上限額から下限額までの範囲に基づき、計算します。マイクロバスは「小型バス」に分類され、小型の観光バスや13名乗りのミニバスとまったく同じ値段になります。

小型の観光バス、ミニバスを所有しているバス会社は大変少ないため、できるだけ安く、確実に予約したい場合は、マイクロバスをおススメします。

マイクロバスを借りる日時や曜日、深夜早朝時間を含むかどうか、交替運転手の有無により、変動します。行き先や日程、およその人数が決まったら、まずは見積りをとりましょう!

  高知
マイクロバス
チャーター料金目安
短時間送迎
(5時間以内)*1
23,544~33,966円
日帰りバス旅行*2 66,334~95,558円
1泊2日のバス旅行*3 108,950~156,838円
  • *1 高知出発で昼間の送迎5時間・50㎞で計算。
    マイクロバスの貸切は最低3時間から。その前後に2時間、安全対策のための点検時間を含めた5時間が最安値です。
  • *2 高知出発で昼間往復で10時間・250㎞で計算。
  • *3 高知出発で2日間、18時間・500㎞で計算。

※上限~下限額は高知を管轄する運輸局によって異なります。

【関連記事】



高知の主な空港・駅からの送迎距離と時間

【高知空港から貸切マイクロバスを利用】

高知県南国市にあり、愛称は高知龍馬空港。国内線は福岡、大阪、名古屋小牧、成田間をJALとANAが結んでいます。かつては旧日本海軍の航空基地であったため、空港周辺には航空機を敵の攻撃から守るための格納庫である掩体壕(えんたいごう)が7基現存しています。

[空港→高知駅 一般道を利用して約16.5km、所要時間約32分]
・タクシー料金の目安は5,300円程度

【高知駅から貸切マイクロバスを利用】

高知市を代表する景勝地といえば桂浜。浦戸湾口、龍頭(りゅうず)岬と龍王岬の間に、弓状にひろがる海岸です。東端の龍頭岬に幕末の志士坂本龍馬の銅像が、太平洋の荒波に向かって立っているのが印象的です。海岸一帯は公園になっており、闘犬センターや水族館、坂本龍馬記念館もあります。 また、最後の清流として知られる四万十川。現在でも伝統的な川魚漁が行われており、上流から下流に数多く残っている沈下橋は、今も住民の交通路であるとともに、四万十川の風物詩になっています。

・タクシー料金の目安は3,900円程度
[高知駅→四万十川 有料道路を利用して約131km、所要時間約2時間40分、有料道路代 1,200円]
・タクシー料金の目安は41,000円程度

【安芸駅から貸切マイクロバスを利用】

三菱財閥の創立者、岩崎弥太郎の出身地としてしられる安芸市。阪神タイガースの春期キャンプ地としても有名です。高知県の東側にあり、高知空港からは車で約24.7km(41分)。古くから海の難所として知られる室戸岬までは車で約1時間程度のドライブです。室戸は四国で初めて世界ジオパークに認定。海洋深層水を使ったスパなども注目されています。

[安芸駅→室戸岬 一般道を利用して約44.7km、所要時間約1時間11分]
・タクシー料金の目安は15,000円程度

参加バス会社

参加バス会社は200社以上! 全国どこからでもバスの手配ができます。例えば、旅行先で1日だけ観光に使いたい、リゾートウェディングで現地の移動に使いたいなど、スポット的な手配も「マイクロバスの達人」ならワンストップで依頼ができて便利です。

参加バス会社一覧

高知県でおススメのバス会社

マイクロバスの手配・見積り依頼ならお任せ!

無料!最短5分で完了!見積り・手配はこちら

最短1分で完了!一括見積りでラクラク比較![無料]見積もりスタート!

見積りフォームはこちら
FAXでの見積り 用紙(PDF)はこちら
マイクロバスについて
マイクロバスの種類
マイクロバスの活用方法
マイクロバスのレンタル
その他の貸切バスについて
ページトップへ