レンタルマイクロバスについて マイクロバスをレンタルする場合は、バス会社にお願いするのが一般的。安全面からも運転手付で手配するのがおススメです。

マイクロバスのレンタルは、バス会社から運転手付きで手配できます。バスだけかりたい場合はレンタカー会社に直接お問合せください。

ちなみに運転手付きで借りた場合の費用とバスだけ借りた場合の料金を比較してみると、その差額は1万円以下のことが多く、さほど差がありません。迷っている場合は、まず、運転手付きでバス会社に見積りをお願いしてみましょう。

全国200社以上のバス会社から、希望に合うバス会社を紹介。今すぐ問い合わせを!
最短5分で終了!見積りスタート
バスのみレンタルの注意点 運転手なしで貸切れるバスはマイクロバスまで、運転するには中型(限定解除)もしくは大型免許が必要です。

運転手付きでバスを手配した方がよいケース

大型バス、中型バスのレンタルはないので、人数が29名以上になる場合は運転手付きで貨切るようにしましょう。運転手付きでバスを手配した方がよいケースは下記のとおりです。

  • 人数が29名以上になる場合
  • 人数が22名以上で補助席を使いたくない場合
  • 人数が20名以上で荷物が多い場合
    (スーツケースやスキー、ゴルフバッグなどが人数分あるなど)

その他、長距離移動なのに運転手が1名しかいない、大切なお客様を送迎するなど、より安全に移動したい場合は、やはりプロのドライバーにお任せした方が確実です。

また、合宿などで期間が長く、滞在中はバスを利用しない場合、レンタルの方が高くつくこともあります。それぞれの費用をトータルに比べて、よりベストな借り方をご検討ください。

運転手付きでバスを手配するメリット

プロのドライバーが運転するので安全
長距離移動や渋滞が予想される場合、運転手が1名しかいない場合などは、疲労が心配です。また、同乗者も運転してくれる人に気を使い、寝ることもできません。
普段からバスの運転に慣れているプロのドライバーにお任せすれば安心。遠慮せずに車内でゆったり過ごせます。

万が一の事故や故障にも安心
バス会社はバスの運行について、万全のサポート体制で臨んでいます。万が一の事故や故障が起きた場合も、対応がスムーズです。

運行スケジュールは自分たちで決められる
当日、その場で自由に変更することは出来ませんが、自分たちで運行スケジュールを決めることができます。たとえば、乗車場所を複数設定する、休憩時間や場所を決めるなどは自由ですので、ご安心ください。

【運転手なしでマイクロバスをレンタルする場合の注意点】
バスをレンタルする際に注意が必要なのは運転免許です。
定員10名まで(トヨタハイエースワゴンなど)であれば、普通免許で運転することが可能ですが、定員11人以上29人未満のマイクロバス(トヨタハイエースコミューターや三菱ローザ、いすゞジャーニーなど)は、中型免許以上が必要になりますのでご注意ください。

マイクロバスの手配・見積り依頼ならお任せ!

無料!最短5分で完了!見積り・手配はこちら
見積りフォームはこちら
FAXでの見積り 用紙(PDF)はこちら
マイクロバスについて
マイクロバスの種類
マイクロバスの活用方法
マイクロバスのレンタル
その他の貸切バスについて
ページトップへ