賢いバス会社選びとは?

初めてバスを手配する場合、何を基準に選べばいいか迷いますよね。
ここでは、料金以外にどこに注目して選べばいいかをお伝えします。

全国200社以上のバス会社から、希望に合うバス会社を紹介。今すぐ問い合わせを!最短1分で終了!見積りスタート

最短1分で終了!見積りスタート

バス会社のここをチェック!

「聞いたことないバス会社だけど大丈夫?」 という問合せを時々いただくことがあります。
バス会社は国土交通省の定める「運輸安全マネジメント制度」に基づき、安全なバスの運行が法律で義務付けられています。

安全管理や取り組み方はバス会社により、さまざまですが、お客様を安全に目的地へ送り届けるという点に関しては、大手も小さいバス会社も同じように一生懸命に取り組んでいます。 どうぞ安心してご依頼ください。
また「他で見積りをとったらかなり安かった。どうしてこんなに料金が違うのか?」という問い合わせもあります。
国土交通省では、届出とは異なる極端に安い運賃でバスを走らせることがないよう、取り締まりを強化。法令上義務付けられている安全措置やそれにかかわるコストを含めた料金設定にするよう指導しています。

バス会社側のコスト削減や経営努力で安い料金を実現しているのであれば問題ないのですが、無理な運行や法令違反を行っていないか確認するようにしましょう。また、違法行為である白ナンバーでの貸切バス(営業許可をとっていない自家用バス)運行の可能性もあるので注意しましょう。

チェックポイントチェックポイント

  • 見積もり金額が適正で、料金に含まれるものと含まれないものをきちんと提示してくれているかどうか。

    見積もり金額が適正で、料金に含まれるものと含まれないものをきちんと提示してくれているかどうか。

  • 所有しているバスの装備や仕様が、自分たちの希望に合っているかどうか。

    所有しているバスの装備や仕様が、自分たちの希望に合っているかどうか。

  • 質問や依頼事項に対し、担当者のレスポンスは早いか。

    質問や依頼事項に対し、担当者のレスポンスは早いか。

  • 幹事さんが要望を伝えやすい担当者であるかどうか(相性の良し悪し)。

    幹事さんが要望を伝えやすい担当者であるかどうか(相性の良し悪し)。

参加バス会社一覧はこちら

貸切バスのマメ知識

バス会社を選ぶに当たり、最低限、知っておきたい知識をご紹介します。ぜひ、参考になさってください。

運転手付の貸切バスは「緑ナンバー」です
運輸局長の許可を得た事業用のバスは「緑ナンバー」になります。
レンタカーバスを借りて、自分たちで運転する場合は問題ありませんが、いわゆる白ナンバーのバス(自家用バス)が有償で、お客様を送迎する行為は法律(道路運送法)で禁止されているのでご注意ください。
区域外配車はできません
バスの運行範囲は法令により、決められています。バス会社の営業所がある都道府県からの出発、もしくは、到着での運行となります。
バスの運転時間・運転手の拘束時間に注意!
運転手の拘束時間、運転時間は法律で決まっています。ワンマン(運転手1名)運行の制限を越える場合は、ツーマン(運転手2名)運行になる、バスで行くことをやめるなど、対応が必要となります。
また、早朝出発や夜間運行、長距離移動などは通常よりも、貸切料金が高くなる場合がありますので、ご注意ください。
バス料金の基準
運賃・料金は運輸局に事業者が届け出ることとされています(社団法人日本バス協会のHPより)。そのため、地域により料金は異なります。
また、借りる時間帯や条件、バスのグレードによっても割増設定や割引などがありますので、詳しくは、バス会社に直接問い合わせるのがいちばんです。
※バスを貸切る場合は、料金だけではなく、各バス会社が提供するサービスや対応などもじっくり検討し、より自分たちの希望に合うバス会社を選びましょう。

マイクロバスの手配・見積り依頼ならお任せ!

無料!最短5分で完了!見積り・手配はこちら

最短1分で完了!一括見積りでラクラク比較![無料]見積もりスタート!

見積りフォームはこちら
FAXでの見積り 用紙(PDF)はこちら
マイクロバスについて
マイクロバスの種類
マイクロバスの活用方法
マイクロバスのレンタル
その他の貸切バスについて
ページトップへ

全国200社以上のバス会社から
希望に合うバス会社をご紹介!

運転手付きマイクロバス 無料一括見積り